「太陽の恵み」がある沖縄だからこそ太陽光発電。「環境」にも、「家計」にもやさしいシステムです。

  • HOME
  • 太陽光発電
  • オール電化住宅
  • モトエ沖縄写真館
  • 社員紹介
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 2015年07月11日
  • 最近死ぬかと思ったこと。

タイトルは物騒ですが、コレ、「会議」のことです。

非常に強いが名前がかわいい台風9号(ちゃんほん←木の名前だそうです。)が猛威をふるっていた7月9日・10日まさにその時!

 

嵐を呼ぶ会社「モトエ沖縄販売」はわざわざ今帰仁まで一泊二日で行き(ええ、高速使って命カラガラ行きましたとも・・・)、全社を挙げての経営戦略会議を開催しました。

内容は、顧問税理士事務所のアドバイスのもと、うんうん唸りながら・・・脳みそが「スロージューサーby SHARP」の搾りカスになるほど知恵をしぼり、考えに考えて

自社の経営理念・ビジョンを練り上げ、さらに叩き、鍛え上げ、SWOT分析によって「モトエ沖縄販売」を丸裸のスッポンポンにして毛穴の数まで数える

ような作業を二日間全社員で行うというものでした。

結果、会社が本来どうあるべきなのか、どの方向に邁進していけば良いのかを社員一人ひとりが深く考えることで「当事者意識」が目覚めたとても有意義な会議となりました。

会社の理念・ビジョンを社員一人ひとりが考える・・・・素晴らしいことじゃないですか?

 

これをまとめて、戦略・戦術に落とし込む作業は幹部に委ねるとしても、自らが考え、作り上げたんだ!という意識は社員の心の深いところにしっかりと刻まれたことでしょう。

ご飯を食べる・トイレに行く・お風呂に入るという人間生活の最も基本的な作業をすべてずぶ濡れになるという工程を経なければ完遂(冠水?)することができない環境の中

命懸けで参加した甲斐がありました。